けいこ
実はあゆみんが
質問の感想を送ってくださいました。
紹介させていただきますね。
感想
これまでアイスホッケーを生きがいとして生きてきました。
大学のときにパンプスを履いて就職活動をすることもなく、自己分析やエントリーシートとは無縁の人生。
「アイスホッケーができれば仕事はなんでもいい」と思っていたので、このように「仕事とは?」「なぜ働くの?」ということとこんなに向き合ったことはありませんでした。
会社での一般事務、ケーキ屋での販売員、フリーペーパーの編集補助、コンタクトショップの販売員、検診施設の営業、学校での支援員(特別支援学級のサポート)などなど、いろんな仕事をその時の流れで、アイスホッケーや子育てを中心にしてきました。
だから、どれも長続きしなかった。
これをやりたい!と心から思ったものではなかったんだ、と、今改めて気づきました。
その時は「これをやりたい」と思った仕事もあったけれど、子育てや夫の転勤もあり、覚悟を決めてできる仕事がなかった。
自分の好きなことで仕事をするということは、覚悟がいること。
アイスホッケーでプロになりたいと思ったこともあったけれど、果たしてその覚悟があったのか。
まだ日本にはプロになる選手もチームもない。
環境の問題はあるにしても、プロになれない(なれなかった)のも当然だと思いました。
仕事にするということがどういうことか、わかっていなかったのだから。
これから先、ライターの仕事や、しつもんメンタルトレーニング講座の開催をしていきたいと思っている自分がいることは確か。
「本当に?」というところから見つめ直し、覚悟を決めて、一歩ずつ進んでいきたい。それにしても、本当に、考えたことがないことと向き合うのは楽しい笑。
私はこういう作業が好きです。
これからは「お金が好きな自分」で正直に生きるぞ笑。
これからもよろしくお願いします!

けいこ
あゆみん
素敵な感想をありがとうございました。
アイスホッケーが生きがいなんて素敵ですね。
私もお金は大好きですよ〜(笑)
おすすめの記事